バナナ 朝食 置き換えダイエット 効果

バナナで朝食置き換えダイエットを行う効果って?

バナナで朝食置き換えダイエットを行う効果って?

バナナで朝食置き換えダイエットを行う効果って?

 

バナナを朝食にして置き換えダイエットに取り組んだところ、昼にどか食いしなくなりました。それまでは菓子パンを食べていたのですが、カロリーが多い割には腹持ちしませんでした。

 

昼にどか食いしてしまって眠くなり、仕事のパフォーマンスが下がっているのも気になりました。
バナナで朝食置き換えダイエットを始めたところ、昼になるまで仕事に集中できるようになり、お腹も空かなくなりました。午後2時頃になって、やっとお昼だったと気づくこともあります。

 

お昼にどか食いしなくなってから眠気が強くならなくなりました。
一番効果が感じられたのが、炭水化物の重ね食いをしなくなったということです。以前まではカツサンドとおにぎり2個という炭水化物ばかりを食べていたのですが、朝バナナに切り替えるようになってから、炭水化物2つは重いと感じるようになりました。

 

カツサンドは好きでそのまま食べ続けていましたが、おにぎりはなしで代わりにサラダとスープを飲むようになりました。
午後もお腹があまり空かなくなるようになって、夕食も軽く食べてすぐに寝るようになりました。
朝はバナナ、昼と夜はその日の気分で食べていましたが、1週間で0.5kgくらい落ちました。
菓子パンを買わずにバナナを買うようになってから、食費と体重が減りました。

 

置き換えダイエットの効果

あと、お通じ良くなりました。今までは頑固な便秘で、週に1回は市販の下剤を使って出していましたが、今では毎日か、2日に1回は自然なお通じがあります。朝にすっと出るので、気持ちいいです。

 

置き換えダイエットを始めてから、イライラすることが減った気がします。やはり、朝に排便があるというのは気持ちをリラックスさせてくれる大切なことなんだと思います。

 

置き換えダイエットをしていて特別辛く感じることもなく、ちゃんとダイエット効果が出たので嬉しいです。体重減少もゆっくりなためか、めまいがしたり、停滞期に入ることもなく順調に体重が減っています。

ホーム RSS購読 サイトマップ